天然水の種類

ひとくちに天然水と言っても、いくつかの種類に分けられます。
これらはすべて「天然水」という大きいカテゴリに入っていますが、それぞれの水の種類は全く異なっています。
ここではさまざまな成分名が出てくるため、多少専門的に感じる方もいるかと思いますが、ウォーターサーバー契約には役立つ情報であるため、知っておいた方がよいでしょう。

●天然水にはどんな種類のものがあるか

・ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターとは、天然のミネラル分を含む地下水のことで、地下に浸み込みながら、様々な地層でろ過されています。
ろ過される過程で、ミネラル分も含まれ、天然のミネラルウォーターとなっています。
また、ミネラルにもさまざまな種類のものがあり、マグネシウムやカリウムをはじめ、採水地により含まれるミネラル分も異なっています。
採水地によっては、天然の亜鉛やバナジウムが含まれている水もあります。

・ナチュラルウォーター
ナチュラルウォーターとは、ナチュラルミネラルウォーターではあるが、ミネラル分があまり含まれない水のことをいいます。
RO膜で不純物を除去した純水をナチュラルウォーターということもあるようですが、RO膜でろ過した水は、ピュアウォーターと呼ばれています。

・ミネラルウォーター
ミネラルウォーターは、沈殿、ろ過、加熱以外の方法で化学処理をした天然水のことをいいます。主に紫外線殺菌やオゾン殺菌などにより殺菌処理をしています。

・ボトルドウォーター
ボトルドウォーターとは、一般の水道水や表流水などのことを指し、人間が飲み水として利用できるように処理が施されている水です。
ウォーターサーバーの水に比べると水質は劣るものの、日本の水道水は世界でもトップクラスの安全性の高さを誇っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>