法人利用にカーシェアリングがおすすめ

これまで法人の社用車のほとんどはカーリースを利用するのが一般的でした。
しかし、自前の社用車を用意するよりも安くつくカーリースでも駐車場の費用や燃料費など維持費がとても多くかかり、これが大きな負担になると考えている会社は少なくありません。
そこで注目されているのかカーシェアリングの法人利用です。
カーシェアリングは利用した分だけ費用を支払えばいいわけですので、駐車場代や燃料費などを節約することが出来ます。
もちろん、基本料金の中にこれらの料金が含まれているわけですが、カーリースを利用するよりももっと安く済ませることができる場合がほとんどです。

しかし、全ての場合においてカーリースよりもカーシェアリングのほうが優れているかと言えば必ずしもそうは言い切れない部分があります。
というのも、カーシェアリングは載った分だけの料金を支払わなくてはならないため、一日中社用車に乗っているような仕事を持っている人の場合はカーリースの方がトータルで見ると安くつくこともあります。
比較的短時間の利用が多いのであればカーシェアリングの方が圧倒的にお得になりますが、毎日長時間利用するような場合ではカーリースを選択するというのがベターでしょう。

●カーシェアリングで仕事効率アップ?
カーシェアリングを導入することによって仕事の効率がアップしたという報告があります。
これは、カーシェアリングが利用した分だけ料金を支払うという制度にポイントがあります。
社員の人はこのことがわかっていれば無駄な車の利用を控えるようになるため、時間の使い方が効率化して仕事全体の効率が上がったという結果です。
費用を削減するだけでなく仕事の効率がアップする可能性のあるカーシェアリングを選択してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>