セルライト対策のセルフマッサージ

セルライトは、脂肪が固まったものですから、一度出来ると、なかなか取ることができないのです。今までのダイエットで、痩せたいけれど痩せられないと悩んでいる方は、ひょっとしたらセルライトが邪魔をしているのかもしれません。セルライトを除きたいときは、美容クリニックやエステでセルライト除去の施術をしてもらうこともできます。しかし、セルライト除去などの痩身エステは費用が高いですし、それに通うことになりますから、行く機会を逃してしまうことになります。
自分ではなかなか取れないとされているセルライトは、セルフマッサージをすることにより、予防になるのです。セルライトが多ければ、マッサージでは取れないでしょうが、少しのセルライトなら、小さくすることが出来るかもしれません。リンパ液の循環や血行が滞ることで、セルライトは出来るのです。ですから、マッサージで循環機能を促して、新陳代謝を上げて、セルライトをできにくくするのです。これがセルライト除去マッサージなのです。
お尻やふくらはぎ、太ももなど、セルライトができやすいところを軽くつまむとか、さするとか、揉むといった程度で良いのです。不要物や脂肪が固まってできたものがセルライトですから、血液にその塊を押し戻すようなイメージで行うのです。
マッサージは血行が良くなっているお風呂上がりにすると効果的です。それと入浴時に湯船の中でリラックスしているところで、ブラシやタオルなど刺激の強いものを使ってマッサージするのも良いですね。身体の気になっているところを数分ぐらいマッサージしてください。
普通のダイエットも同じことが言えますが、持続力が大切です。毎日続けると、セルライトを除く効果が高くなります。それに血行を良くすることで、新陳代謝も上がりますから、セルライトの予防になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>